SSブログ

名探偵ポワロ「死との約束」 [海外ドラマ]

名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 3
■名探偵ポワロ「死との約束」(TVドラマ)
(原題:APPOINTMENT WITH DEATH)
●制作国:イギリス、アメリカ
(ITVプロダクション、WGBHボストン)
●公開年:2008年
●放送時間:80分

●スタッフ
・演出:アシュレイ・ピアース
・脚本:ガイ・アンドルーズ
・原作:アガサ・クリスティ

●出演
エルキュール・ポワロ デヴィッド・スーシェ
カーバリ大佐 ポール・フリーマン
ジェラール医師 ジョン・ハナー
サラ・キング クリスティーナ・コール
ウェストホルム卿夫人 エリザベス・マガーヴァン
ボイントン卿 ティム・カリー
ボイントン夫人 シェリル・キャンベル
レナード・ボイントン マーク・ゲイティス
キャロル・ボイントン エマ・カニフェ
レイモンド・ボイントン トム・ライリー
ジニー・ボイントン ゾーイ・ボイル
ナニー(テイラー婆や) アンジェラ・プレザンス
マーモード ザカリア・アティフィ
レスリー・コープ クリスティアン・マッケイ
シスター・アニエシュカ ベス・ゴダード

◆この映画についてもうちょっと調べてみませんか?
■「allcinema.net」の作品情報を見る
■「みんなのシネマレビュー」を見る
■英語版の作品情報はこちら

■keyword
シリア 1937年 発掘調査 ヨハネのドクロ 日射病 ホテルのロビー タクシー料金 夜更けの相談 連れ子同士 遺跡見学ツアー トラックツアー スーツの砂ぼこり テント 虫 注射器 蓄音機 ロウ ノミ ペン 金歯 新聞のないホテル 凶器は石 人身売買 虐待された子供は誰? 株価操作 鎮静剤 浴槽で自殺 移民リスト 近づいたアラブ人は誰か? シスター逃亡 

■ひとことレビュー拾い読み
・納得できずに2回見たのですが、2回目にして、この改変はこれはこれで良かったと思いました
・モロッコでロケを行ったそうで、映像も美しく音楽もドラマティックで、力を入れていることがわかります
・原作とは設定がいろいろ違っていて面白かったです。でも犯行シーンはわかりやすすぎじゃ?
・天井から水、虫の仕業、全員養子など、別のクリスティ作品からエピソードを引っ張ってましたね
・最後にシスターが砂漠で果てるのは、キリスト教とイスラム教の対立に対する何かのメッセージなのか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます